まつ毛美容液にするかつけまつ毛にするか

私は、長年つけまつ毛を愛用しております。

色々なつけまつ毛に挑戦しながら、試行錯誤を繰り返して、今ではあまり他人にばれることなく、まつ毛が長くみえることから、まつ毛のエクステをしてるように見えたり、もとからまつ毛がきれいで長いように言われたりするようになりました。

試行錯誤を繰り返した結果、他人にばれることなくきれいにつけまつ毛を付けてまつ毛を長くみせる方法を、お教えしようと思います。

まず初めに、つけまつ毛を選ぶ時は、ナチュラルタイプのものを選ぶのがポイントです。
また、使用方法として、「自分の目の大きさに合わせてカットする」ように記載されているものが多いように思いますが、自分の目の大きさより大きめ(目に入るサイズ)にカットすることをおすすめします。
そうすることによって、装着後、目に挟まってノリずれなどで落ちてくる可能性が低くなるように思います。

次に、ノリをつけるときは、接着面を両面につけることにより、更に密着度が増してとれにくくなります。
しかし、やはり両面に接着剤をつけて目より少し大きいサイズのつけまつ毛をつけるのは少し難しいです。
ポイントとしては、片面にノリをつけて、目尻の方から、目尻に挟み込むようにつけまつ毛をいれて接着させます。
そして、乾燥させてる間に、同じ要領で反対側の目にも装着させます。
反対側を装着している間に、初めに装着した方が乾いてくるので、接着面が乾いたことを確認してから、上の部分をアイプチなどの細い筆もようなもので、ノリを塗っていきます。
両方仕上がり、接着に問題がなけれが、おそらく一日はずれずに過ごせます。

次に自然にみせるコツですが、つけまつ毛の装着が完了したら、透明マスカラを自分のまつ毛とつけまつ毛を合せるようにして付けていきます。そうすることによって、まつ毛をつけていることをわかりにくくできます。

マスカラが半乾きの状態でビューラーを使って、自分のまつ毛とつけまつ毛を一緒に上げていきます。
そうすると自分のまつ毛とつけまつ毛が一体化してくれて自然に仕上げることが出来ます。

この方法で、まつ毛をきれいに見せることが出来るので是非おすすめします。

簡単そうで難しいのがまつ毛ケアです

こうやって言葉で書くと簡単そうなことも、実は丁寧に続けることは用意ではありません。
まつ毛美容液の場合もそれと一緒で、塗ること自体は簡単ですが、根元に丁寧に塗っていくとなると時間もかかります。
そしてそれが面倒になり、急いでしまったばかりに目に入ってしまったり、効果を十分に感じられないような塗り方になってしまったりということはありえます。
まつ毛美容液の基本的な使い方と考え方
こういった基本的なことを知った上で使うならいいのですが、それすらを拒否するなら最初から使うべきではないと考えます。